« 石垣の修復は大変 | トップページ | 有人ソユーズロケットが打ち上げ失敗 »

2018年10月12日 (金)

韓国政府の背信

韓国海軍は自国開催の国際観艦式に海上自衛隊を招待しましたが、後になって国旗以外の所属を示す艦旗の掲揚をしないように求めて来ました。海上自衛隊では自衛隊法によって艦船に海自旗の掲揚が義務付けられていることから、要請には応じられないと反論しましたが、最終的に混乱を避けるために参加を取り止めました。招待国に対し、後になって国際法に反する要求をすること自体外交的に大変失礼な振る舞いですが、更に信じがたい行動を取ってくれました。

本日、各国の艦船が参加して観艦式が行われましたが、韓国が各国に掲揚の自粛を求めた国旗以外の艦旗を掲げた艦船が複数いたようですが、当の韓国自身が文大統領が乗艦して演説した駆逐艦に韓国国旗ではなく、豊臣秀吉の軍船と戦った将軍が使った旗と同じデザインの旗を掲揚すると言う、信じられない背信行為を行いました。

韓国政府は、慰安婦問題に関し、最終的に解決に向けて合意したにも関わらず、政権が交代するや否や、合意内容を否定するかのような態度を取り続け、政府間の合意内容を軽視するかのような姿勢を見せていましたが、これほどの背信行為はありません。韓国海軍は、来月行う練習艦隊の寄港を打診して来ており、海上自衛隊は快く受け入れを表明していましたが、正に後ろ足で砂を掛ける行為です。

P8060051r16

|

« 石垣の修復は大変 | トップページ | 有人ソユーズロケットが打ち上げ失敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/67264296

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国政府の背信:

« 石垣の修復は大変 | トップページ | 有人ソユーズロケットが打ち上げ失敗 »