« 7000人のファンの心を踏みにじった沢田研二 | トップページ | 米国がINF禁止条約破棄の意向を表明 »

2018年10月21日 (日)

富士山日和

今日は神奈川県に住む縁者の元を尋ねました。朝、自宅を出て高速に向かうと、雪を纏った富士山が目に入りました。通常この時期には、雪を頂いた富士山を見ることはあまりないのですが、どういう加減か、新雪の富士山がくっきりと姿を現していました。

P_20181021_095812

東に向かう毎に、富士山は雄大な姿を見せつけるのですが、残念ながら走行中は写真を撮ることができません。ただひたすらた悔しがるばかりです。やっとたどり着いた足柄インターの駐車場で、ゆっくり富士山を撮ることができました。

P_20181021_095800

上の写真のアップです。

P_20181021_165930

帰路に撮った、日没直後の富士山です。やはり、陽光を浴びた山体の方が何倍もきれいだと思います。浜松からも富士山は望めますが、やはり間近で見る富士山は迫力が違います。

|

« 7000人のファンの心を踏みにじった沢田研二 | トップページ | 米国がINF禁止条約破棄の意向を表明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山日和:

« 7000人のファンの心を踏みにじった沢田研二 | トップページ | 米国がINF禁止条約破棄の意向を表明 »