« 高輪ゲートウェイってどうなの? | トップページ | 米軍海兵隊機が高知沖に墜落 »

2018年12月 6日 (木)

いくら何でも暖冬過ぎる

こんなに暖かい12月は、ちょっと経験がありません。我が家では例年11月10日前後にリビングのファンヒーターを使い始めますが、一旦使い始めれば、春になるまで毎日使います。また、リビングでの使用に合わせて、寝室でも朝夕にはファンヒーターを使い始めます。ところが、今年はリビングではたまに暖房しますが、寝室にファンヒーターそのものが設置されていません。

それだけでも暖冬の状況が思い知れますが、昨日は夕方5時半過ぎに帰宅して、あまりの暖かさに呆れてしまいました。当地の昨日の最高気温は、何と22.7℃とまさかの20℃超え、全国的には夏日を記録した所が多数ありましたが、夕方5時半過ぎの2階の寝室の温度が25℃でした。日没が遅い夏場ならともかく、既に日没後の時間帯で25℃とは呆れかえるしかありません。

この陽気で冬なのに、植物が芽を出したり、時ならぬ花を咲かせていますが、来年の春への影響が心配です。暖冬だったおかげで不作になったり、春の花々が咲かなかったりと困った影響が出ないことを祈るのみです。

|

« 高輪ゲートウェイってどうなの? | トップページ | 米軍海兵隊機が高知沖に墜落 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/67456941

この記事へのトラックバック一覧です: いくら何でも暖冬過ぎる:

« 高輪ゲートウェイってどうなの? | トップページ | 米軍海兵隊機が高知沖に墜落 »