« 浜松消防ヘリが運航停止 | トップページ | 陸自OH-1ヘリコプターが来月飛行試験の予定 »

2019年1月10日 (木)

カイロは暖かかった

先日の登山の際、久しぶりに厳しい寒さを味わいました。若かりし頃は寒さに挑む気持ちが強かったので、それを求めて雪山に行っていましたが、流石に齢60を超えると寒さが応えます。テントを張り終えて温度計を見ると-7℃となっていましたので、この時点で今宵の冷え込みの厳しさが予感されましたが、予想した通り老体にはつらい一夜となりました。

P1030039r19

当日は上空の寒気の影響で、3000m級の山と同等の気温となっていました。

下山してあれこれ考えていると、そう言えば以前は冬山では白金カイロを使っていたことを思い出しました。昨今は使い捨てカイロの方が使い勝手が良いので、幅広く使われていますが、以前はカイロと言えば桐灰を使うものか、白金カイロでした。中でも白金カイロは燃料がベンジンで携帯に便利でしたので冬山には白金カイロが使われていました。いつしか、使わなくなってしまいましたが、一時期冬山の必需品でした。

日頃はカイロの類は一切使っていませんでしたので、今回もカイロのことは全く思いもしませんでしたが、今後のこともあるので、使い捨てカイロがどれ位効果があるか自宅で試してみることにしました。近所の大手百円ショップで6個入り100円のものを購入し、一枚をパジャマのズボンのポケットに入れ一夜効果を確認しましたが、さほど暖かいとは感じませんでした。どうも発熱量が多くないようで、厚い生地の上からでは効果が感じにくいようです。

そこで、今度は肌着の上に付けてみました。使い捨てカイロには「貼り付け用」「非貼り付け用」の2種類がありますが、良く判らなかったので、今回は「非貼り付け用」を購入したので、動かないようにベルトで固定してみました。前回同様に就寝前にセットして布団に入りましたが、結果は効果絶大です。年齢のせいか、夜中にトイレに起きることが多いのですが、昨夜は朝までぐっすり眠れ、手足の冷えも感じません。今朝は冷え込みが厳しかったので、そのせいかも知れませんが、はっきりとした暖かさではないものの、少なくとも寒さを感じないと言った感じです。

今回は1個だけでしたが、複数個使うことで、より効果が上げられるのではないかと思いますので、次回のテント山行の際には是非装備に加えようと思っています。

|

« 浜松消防ヘリが運航停止 | トップページ | 陸自OH-1ヘリコプターが来月飛行試験の予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カイロは暖かかった:

« 浜松消防ヘリが運航停止 | トップページ | 陸自OH-1ヘリコプターが来月飛行試験の予定 »