« ハムの祭典で懐かしい無線機に再開 | トップページ | 自分の顔に責任を »

2019年2月18日 (月)

硫黄島からの飛行?

昨日午後、ワンコの散歩中に上空を空自のC-130H輸送機が飛行するのを目撃しました。C-130Hは小牧基地に配属されているので、別段不思議はないのですが、問題は飛行して来た方向です。南東から北西に向かって飛んで行きましたが、南東方向には海しかありませんから、海上から来たのは間違いありません。私の住む静岡県は本州の南岸に位置していますので、西側には紀伊半島がありますが東側には陸地はありません。

Pb070065r152

C-130H輸送機です。

以前にも南東から飛来したり、逆に南東方向に飛行するのを見たことがありますが、海の彼方にある航空基地と言えば、硫黄島しか思い浮かびません。

Photo

地図で見てみるとこんな具合です。 (使用地図は国土地理院の地理院地図を加工)

硫黄島には海上自衛隊が管理する硫黄島航空基地があり、空自入間基地から物資補給や人員の定期輸送に輸送機が運航されています。それなら小牧のC-130Hは必要ないように思われますが、硫黄島では海外に派遣される航空機の給油が行われたり、様々な実験が行われるため、そのための人員や機材の輸送業務も発生するようです。

私が目撃したC-130Hが何のために飛んだのかは判りませんが、硫黄島からの便だった可能性がかなり高いのは間違いないように思われます。

|

« ハムの祭典で懐かしい無線機に再開 | トップページ | 自分の顔に責任を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 硫黄島からの飛行?:

« ハムの祭典で懐かしい無線機に再開 | トップページ | 自分の顔に責任を »