« Google mapがタイムスリップ | トップページ | 民放連がAM放送の廃止を要請 »

2019年3月25日 (月)

浜松市長選がスタート

来月7日の投票に向けて浜松市長、市議会議員選挙が昨日告示され、選挙戦がスタートしました。中でも市長選は3氏が立候補して、注目されています。現職の鈴木市長は元々民主党系の応援を受けて来ましたが、自民党と大きく対立することもなく、無難な市政運営をして来ました。しかし、最近は水道事業の民営化構想や、7区制を3区に統合する構想など、独善とも言える姿勢が目立って来ました。特に減区構想は、十分住民の意見を集約したとは言えず、市民の間に反発が広がっています。
元々政令市を目指す中で、周辺市町村との広域合併を吸収ではなく対等合併とする方針でまとめて、現在の市域が決まったいきさつがあるのに、今になって突然行政費用の圧縮を掲げて区の統合を持ち出すのは信義違反でしかありません。費用の低減は区役所のスタッフの数を見直したり、OA化を進めることで合理化も可能です。何よりこれから高齢化が進む中で、日常の行政の窓口が遠のきかねない減区は時代に逆行する話ではないかと思います。選挙戦を通じて、問題点が洗い出され、良い方向に向かうことが期待されます。

|

« Google mapがタイムスリップ | トップページ | 民放連がAM放送の廃止を要請 »

コメント

ココログのメンテナンス後の不調が長引いていて、この記事が二重に投稿されています。気付いたので、管理画面からもう一つの方を削除して管理画面上は一つになったのですが、閲覧用の画面では相変わらず二重になったままです。こちらではこれ以上のことができませんので、改善されるのを待つしかない状態です。

投稿: 雨辰 | 2019年3月25日 (月) 21時18分

ありゃりゃ、二重投稿のコメントを書いたとたんに二重投稿が解消されていました。いやはや、何ともです。

投稿: 雨辰 | 2019年3月25日 (月) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Google mapがタイムスリップ | トップページ | 民放連がAM放送の廃止を要請 »