« フォルクスワーゲンがEVにシフトで7000人を削減 | トップページ | 丸亀城の崩落石垣修復工事がスタート »

2019年3月15日 (金)

新元号、自民幹部に事前通達

5月1日の新天皇即位とともに新しい元号に移行することになっていますが、ひと月前の4月1日には国民に発表されることになっています。ところが、本日共同通信が伝えるところでは、政府が事前に自民党幹部に通達することを決定したと言うことです。

全く意味が判りません。自民党は政権与党ですから、政府関係者から内部情報が伝わることは理解できます。しかし、コンピュターシステムソフト関係者などがプログラムを修正するなどして社会的混乱を避けるために、わざわざひと月前に公表すると決めたのに、自民党関係者に限って事前に新元号を伝えると言うのは筋が通りません。もちろん関係者と言えども、それを第三者に伝える鵜ことは許されませんから、事前に知らされることに何のメリットもありません。もしあるとすれば、自分は事前通知を受ける立場にある大物なんだ、と言った自己満足のためのものでしかありません。

まったく馬鹿々々しい話です。

P3120003r17

|

« フォルクスワーゲンがEVにシフトで7000人を削減 | トップページ | 丸亀城の崩落石垣修復工事がスタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新元号、自民幹部に事前通達:

« フォルクスワーゲンがEVにシフトで7000人を削減 | トップページ | 丸亀城の崩落石垣修復工事がスタート »