« 京都に来ています | トップページ | 京都2019 新緑編 »

2019年5月13日 (月)

お通夜

今日は、去る8日に突然波乱に満ちた人生を終えてしまった、元喫茶店「夢」の店主だったYさんのお通夜でした。晩年は妹さんの元に身を寄せていましたので交友関係も限られていましたが、「夢」を通じてつながりを持った関係者25人ほどが集まって、静かに故人との別れの時間を過ごしました。

P5110012r19

喫茶店「夢」店じまいの日のYさん。長い間お世話になりました。

久しぶりに顔を合わせて面々は、それなりの年月を経て、年齢にふさわしい顔つきになっていましたが、それでも瞬時に当時の面影がうかがえて、ウン十年の時を遡って昔話に花を咲かせました。Yさんが「夢」を開いていなければ、こうした出会いは無かった訳で、その影響力の強さを改めて感じた次第です。実は私とカミさんの出会いも、この夢」でした。私も元気でいる限り、夢の名前を伝えるべく、このブログを更新し続けたいと思っています。

P5110011r19jpg

「夢」には三方原の戦いの取材で浜松城を訪れた、作家の新田次郎氏も来店したことがあり、「浜松や、「夢」に憩いて桜花(はな)を見る」の一句を詠んでいます。

|

« 京都に来ています | トップページ | 京都2019 新緑編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都に来ています | トップページ | 京都2019 新緑編 »