« 775Kmの壁 | トップページ | 南大東島 »

2019年6月 8日 (土)

775Kmの壁をクリア!

今日も無線ネタですみませんが、とうとうやりました!!昨日、どうしても津軽海峡を越えて電波が届かないと愚痴をこぼしましたが、本日ついに北海道の局と交信することができました。いつものように周波数7MHz帯を受信していましたが、強力なライバル局がひしめいているので、作戦を変更して運用局数が限られる21MHzを覗いてみました。現在私が上げているアンテナは7MHz用のアンテナですが、条件がそろえば21MHzでも電波を飛ばすことができるので、少々チャレンジ気味ですがトライしてみました。すると山形県の局が出ていましたので、こちらから呼びかけると59(最高の受信状態)のリポートです。これが21MHz帯での最初の交信です。相手の局は200Wの出力ですが、こちらが出力6Wだと言ったら驚いていました。

これなら、もしかしたらと気を良くして北海道の局を探してみると、何局か電波を出していましたが、どれもライバルが殺到するので、こちらにチャンスが回って来ません。それでも辛抱強く受信を続けると、中々応答がもらえない局が見つかりました。ノイズが少しあるので、ちょっと厳しいかなと思いながら呼びかけると、なんと1発で応答してもらえました。しかも最良の受信状態59のリポートです。相手は苫小牧市の局でしたが、最後まで信号が途切れることなく、安定して交信することができました。これも相手局の素晴らしい設備とテクニックのお陰ですが、これで21MHz帯2局目にして念願の8エリアの局と交信が成立で、感激もひとしおです。

Photo_71

これまで東の方面は約500Km先の宮城県の塩釜市が最も遠距離でしたが、740Kmはおろか775Kmの壁を一気に超えて最長943Kmを達成です。

|

« 775Kmの壁 | トップページ | 南大東島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 775Kmの壁 | トップページ | 南大東島 »