« 浜松城第26次発掘調査は先送りか | トップページ | 南伊豆で過去最大の覚せい剤密輸を摘発 »

2019年6月 5日 (水)

T-4練習機が飛行再開か

T-4練習機は、空自が使用する国産の双発ジェット機ですが、4月初めに飛行中に異常振動が発生し、全機飛行停止となっています。T-4は使用期間が長くなったことから、エンジンの振動を抑える部品が上手く機能しなくなったので、改善した部品と交換することになりました。その後一部の機体は改修が終わったものと思われ、GW前あたりから時折飛行する姿見られるようになっていました。しかし、部品の交換に日数がかかっているのか、複数の機体で訓練飛行する姿を見ることはできませんでした。

P5280078r

空自築城基地のT-4です。

ところが、空自浜松基地のホームページを見ると、5月には全く計画されなかった夜間飛行訓練が、6月初旬から掲載されていました。公式には飛行再開が発表されていませんが、このことから訓練飛行も再開されているものと推測されます。

|

« 浜松城第26次発掘調査は先送りか | トップページ | 南伊豆で過去最大の覚せい剤密輸を摘発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜松城第26次発掘調査は先送りか | トップページ | 南伊豆で過去最大の覚せい剤密輸を摘発 »