« 電池式蚊取り器の詰め替えカートリッジが入手できない | トップページ | 中央アルプスの5羽の雷鳥の雛が全滅の模様 »

2019年7月11日 (木)

ニャンコがスイッチオン

火災原因は天ぷら鍋の過熱やタバコの火の不始末など様々ですが、中には留守中にペットが暖房器具のスイッチに触れて火事になったケースもあると言うことです。我が家も10年以上ワンコやニャンコを室内で飼っていますが、そのようなことは考えられず、半信半疑でした。ところが先日、ニャンコが扇風機の上を歩いた際に風量が切り替わる事態が起きました。ニャンコの体重は4Kgほどなので、スイッチの上を歩くことにより、スイッチが入ってしまったのだと思われます。

P5110526

ニャンコは昨年の夏以来病気になり、歩行が困難となって、今まで決して歩かなかった扇風機の上も歩くようになりましたが、スイッチを踏んだのは初めてでした。この時は回っている扇風機の風量が「弱」から「中」に切り変わったのですが、どうしたものかと考えあぐね、結局様子見することとしました。そして昨日、点けていなかった扇風機の上を歩いた際に、スイッチが入ってしまいました。幸い在宅中だったので直ぐにスイッチを切りましたが、正直びっくりです。まあ、扇風機なので間違ってスイッチオンしても危険な状態にはなりませんが、ちょっとまずいので、何らかの対策を考えなけれなりません。

|

« 電池式蚊取り器の詰め替えカートリッジが入手できない | トップページ | 中央アルプスの5羽の雷鳥の雛が全滅の模様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電池式蚊取り器の詰め替えカートリッジが入手できない | トップページ | 中央アルプスの5羽の雷鳥の雛が全滅の模様 »