« 南ア茶臼岳 衣食住編 | トップページ | 対北朝鮮政策の転換点 »

2019年8月 9日 (金)

台風10号はいつ、何処へ

私は明日から夏休みに入りますが、気になるのが台風です。非常に強い勢力の台風9号は、石垣島から遠ざかって中国本土に向かいつつありますが、もう一つの10号の行方がはっきりしません。現在は小笠原周辺で足踏み状態ですが、今後更に発達を続けながら西北に進むのではないかと予想されています。今のところ、最速で14日頃に西日本に上陸する可能性がありますが、予報円がかなり大きいので、速度によってはもっと遅れる可能性もあります。

多くの人は、今週末から来週末までがお盆の夏休みとなりますので、帰省や旅行の計画を立てていると思いますが、台風の進行状態によっては計画の見直しが必要になりますから、困った事態です。梅雨明けが遅れて営業が振るわなかった海水浴場関係者も、折角のかきいれ時に台風に居座られれては堪ったものではありません。そうは言っても、どうすることもできませんので、進路予報に注意を払うしかありません。とりあえず、先手必勝で、やれることをやっておくしかないのかも知れません。

P8060002r15

|

« 南ア茶臼岳 衣食住編 | トップページ | 対北朝鮮政策の転換点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南ア茶臼岳 衣食住編 | トップページ | 対北朝鮮政策の転換点 »