« 恐竜展に行って来ました | トップページ | 掛川市でマダニ感染症の発生を確認 »

2019年9月 4日 (水)

台風が次々と発生

台風13号が北上をづけており、週末に先日大きな水害があった九州の西岸に接近する恐れが出ています。一方、中国の海南島の南には台風14号があって東に進んでいます。更に、日本のはるか南東の海上には、発達中の雨雲があり、今後台風に成長する可能性があると見られています。

現在は夏から秋へと季節が変わる最中ですが、上流の気流の変化から台風のコースが、九州北上後日本海を東進するタイプから、本州直撃タイプに移行して来ます。まだ先のことなので、現時点では何も判っていませんが、仮に南東海上の低気圧が台風になった場合、日本列島を直撃する可能性も考えられます。今年の210日は9月1日でしたが、210日、220日は災害の多い特異日です。カリブ海ではハリケーンが猛威を振るい、米国に接近していますが、我が国も台風シーズンに備えて大いに気を引き締め、防災・減災に当たって欲しいと思います。

Photo_20190904091901

昨年の台風で破損した神社の屋根。最近になって、やっと工事用の足場が組まれました。

|

« 恐竜展に行って来ました | トップページ | 掛川市でマダニ感染症の発生を確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐竜展に行って来ました | トップページ | 掛川市でマダニ感染症の発生を確認 »