« 文大統領は歴史捏造者 | トップページ | 恐竜展に行って来ました »

2019年9月 1日 (日)

諏訪原城跡から移動運用

今日は以前から気になっていた島田市にある諏訪原城跡に行ってアマチュア無線の移動運用をして来ました。諏訪原城は、甲斐の武田勝頼が遠江に攻め入るために1573年に築城した武田流の山城です。この城を根城に徳川が領有していた高天神城を攻略し、1574年7月に高天神城を手に入れました。しかし、翌年長篠の戦いで大敗北を喫した直後、家康の兵に攻められ、1575年8月諏訪原城は落城し、今度は徳川の城として駿河・遠江に進出した武田勢を追討するための拠点となりました。諏訪原城は牧之原台地の東端に位置しているため、東側の眺望に優れており無線の飛びが期待できそうと以前から考えていました。

P2180011r18

諏訪原城を特徴付ける馬出しです。この馬出しは徳川の城となった後に作られたものと考えられています。

P2180012r18

城跡からは、冬季には富士山を望むことができるほど眺望に優れています。

諏訪原城の標高は最高地点で約240mあります。今日は本丸東端に陣取って電波を出しました。で、本日の成果ですが、およそ3時間頑張って4局と交信できました。内3局は433MHzでの伊豆半島の局で、残りの1局は144MHzの局で諏訪原城から1Kmほどの至近距離でした。

Photo_20190901205501

交信した局を地図上に記してみました。 (地理院地図を加工)

当初は静岡市の局と交信できるかもと考えていましたが、静岡市と焼津市の境界にある満観峰(まんかんほう、403m)や焼津市と藤枝市との境界にある高草山(501m)が電波を遮断しているようで、今回は交信できませんでした。位置の関係があるかと思いますので、次回は場所を変えてチャレンジしてみたいと思います。

 

|

« 文大統領は歴史捏造者 | トップページ | 恐竜展に行って来ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文大統領は歴史捏造者 | トップページ | 恐竜展に行って来ました »