« 置き石事件の容疑者を逮捕 | トップページ | QSLカードが届きました »

2019年9月27日 (金)

安倍改造内閣沈黙中

消費税増税まであと4日となりました。今回は、低減税率が導入されるため、レジでのトラブルが多発することが懸念されますが、当該官庁からの啓発のスポット広告などを目にしていません。民間で上手いことやれ、との方針なのかも知れませんが、ちょっと無責任な気がします。また、今年も災害が多発しており、特に佐賀県や千葉県では多数の被災者を出しています。赤羽国交大臣は就任直後に会見を開きましたが、その後テレビで大臣の姿を見ることがなく、存在感が感じられません。同省のHPを見ると、被災地への視察は行っているようですが、被災者に向けた救済の方針を生の声では語っていないようで、大変残念です。

また、工事着工が遅れている中央リニア新幹線について、先日JR東海と静岡県との協議が行われた席に、国交省の人間も同席しましたが、何の発言もしませんでした。川勝静岡県知事は、中央リニアは民間の事業なので、どれだけ遅れようと構わないと見解のようですが、沿線の各自治体は経済効果に期待して、地域の開発構想などを進めていますので、計画の進捗が大きな影響をもたらします。また、開通すれば、既存の新幹線の利用状況も大きく変わることになりますので、監督官庁としての国交省の役割は重大です。この問題についても、現在のところ新大臣の存在感が感じられません。もしかしたら、水面下で密かに動いているのかも知れませんが、国民はこの問題がどうなるのか、大変気をもみながら経過を注視しています。果たして大臣の存在感は示されるのでしょうか。

 

|

« 置き石事件の容疑者を逮捕 | トップページ | QSLカードが届きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 置き石事件の容疑者を逮捕 | トップページ | QSLカードが届きました »