« 台風19号の進路が気がかり | トップページ | まな板の鯉 »

2019年10月10日 (木)

台風19号の進路が確定か

猛烈な勢力の台風19号が北上を続けており、13日の土曜日に静岡県から千葉県にかけて上陸するものと予想されています。予報円の中心を通った場合には、我が家は最も風が強いとされる台風の左側になりますが、そもそもの接近時の最大風速が50メートルを超えるとされていますので、大きな被害が出ることは、避けられそうもありません。

昨日は気象庁が、接近前としては異例の記者会見を行い、事前に万全の備えをするよう注意を呼び掛けています。浜松は昨年の台風で、住宅の屋根に大きな被害を出しており、やっと修理の順番が来たところもあるほどでした。今回も強風による被害が予想されますが、今から屋根の補強などは間に合いません。できることと言えば、周囲の飛散する恐れのあるものを撤去し、停電や断水に備えるくらいですが、最大限の警戒心を持って台風の情報収集に当たりたいと思います。

Photo_20191010085401

昨年の台風で瓦が飛ばされた神社、先月になってやっと修理が行われました。

 

|

« 台風19号の進路が気がかり | トップページ | まな板の鯉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風19号の進路が気がかり | トップページ | まな板の鯉 »