« 緊急速報メール届かず | トップページ | 浜松城発掘調査で新たな成果 »

2019年10月15日 (火)

エアフェスタ浜松2019

20日は、航空自衛隊浜松基地の航空祭、エアフェスタ2019が開催されます。航空自衛隊では、年一回、日頃の活動のPRと人材確保の面から各基地を開放して保有機や施設を公開しています。首都圏に近い百里基地や、名古屋近郊の岐阜基地は多くの見学客を集めていますが、浜松基地も全国からファンが集まる人気の航空祭です。現在、台風19号による未曽有の大災害が進行中なので、開催が危ぶまれましたが、今のところ中止のアナウンスは出ていないので、予定通り開催される見込みです。浜松基地のUH-60J救難ヘリコプターも災害派遣で出動中です。

浜松基地はT-4練習機による戦闘機パイロットの養成を行っています。ところが、春頃にT-4に搭載されたエンジンにトラブルが見つかり、全国のT-4全機に飛行停止の措置が取られました。当時はエンジン部品としか公表されませんでしたが、どうやらタービンブレードを交換する大改修が行われた模様です。その間、普段浜松上空を飛んでいたT-4の飛行がぱったり止まってしまいました。夏本番となった頃、やっと1機が飛ぶようになりましたが、以前のように複数の機体が飛ぶ姿は見られませんでした。

ところが、先週の金曜日、6機のT-4が編隊を組んで飛んでいるのを目撃しました。エアフェスタでは、毎回T-4の編隊飛行が行われますので、恐らく、その練習だったのではないかと思われますが、久し振りに複数のT-4が飛ぶ姿を見ることができました。

Pb250171r18

昨年のエアフェスタでのT-4の編隊飛行です。

|

« 緊急速報メール届かず | トップページ | 浜松城発掘調査で新たな成果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緊急速報メール届かず | トップページ | 浜松城発掘調査で新たな成果 »