« レトルトパック米飯を化学カイロで加熱可能とフェイク記事 | トップページ | 430MHzで埼玉県と交信 »

2019年11月19日 (火)

無線機用のスタンドを作成

  現在使っているアマチュア無線の無線機は 縦型なので、立てて使うと大変不安定です。それなら横にして使えば良いのですが、本体にアンテナを直付けする場合は立てないと使えませんので、工夫が必要です。

Photo_20191119074301

元々持ち運ぶことを想定した機種なので、ツマミやダイヤルなどが上面に集中しており、立てて使うのが本来の使用法です。

Pb190589

そこで作ったのがこちらです。手持ちのコンパネで作ったのと、手直しを繰り返したので、こんな不細工な外観となってしまいました。そこで、人前で使っても恥ずかしくないものをと思い、第2号を作ってみました。コンパネは安価なのですが、切断面が汚くなってしまうので、今回は単板を使うことにしました。ところが、購入に行ったホームセンターには、思っていた板厚のものがなかったので、少し薄い板を使うことになりました。

Pb190590

出来上がった第2号です。第1号はL型の板をダボで差し込む方式でしたが、加工精度が悪かったので、使い勝手が良くありませんでした。そこで、今回は丁番で折りたたむ方式にして、ダボをストッパーに使おうとしましたが、上手く行かなかったので、三角形のブロックをダボで差し込む方式としました。三角のブロックを抜けば簡単に折りたためるので持ち運びにも邪魔にならないようになっています。

Pb190591_20191119074501

こんな具合に立てて使いますが、今回は何とか上手くできました。

 

|

« レトルトパック米飯を化学カイロで加熱可能とフェイク記事 | トップページ | 430MHzで埼玉県と交信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レトルトパック米飯を化学カイロで加熱可能とフェイク記事 | トップページ | 430MHzで埼玉県と交信 »