« 台湾の蔡総統再選を中国が不公正と非難 | トップページ | 国産ウイスキー冬の時代続く »

2020年1月15日 (水)

アマチュア無線の新しい免許状が届く

  我が国のアマチュア無線の資格は1級から4級までに分かれており、使用できる無線機の出力が決められています。私が50年ほど前に取得した電話級(現在の4級)の資格では10Wが上限でした。昨年の初めからカムバックして交信を楽しんでいましたが、昨年の夏に3級の資格に挑戦して、出力50Wまで出せる資格を得たのですが、残念ながらそれを実現する設備がなかったので、従来通り10W以下(実際は6W)で運用を続けていました。年末になって、やっと出力50Wの設備を入手できたので、早速設備変更の申請手続きを行いました。

  Photo_20200115214201

その結果年初に、申請が認められたとの通知があり、昨日新しい免許状が届きました。これで晴れて50W局の仲間入りを果たすことができました。これからより多くの無線仲間との交信を楽しみたいと思います。

|

« 台湾の蔡総統再選を中国が不公正と非難 | トップページ | 国産ウイスキー冬の時代続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾の蔡総統再選を中国が不公正と非難 | トップページ | 国産ウイスキー冬の時代続く »