« 自衛隊員がテントで仮眠中に一酸化炭素中毒で死亡 | トップページ | 50年振りの再会 »

2020年2月20日 (木)

岩田教授問題

新型肺炎の患者数は日に日に増えて行きますが、潜在化していた感染者が明らかになったもので、急激に感染者が増えた訳ではないのではないかと思っています。昨日、ドラッグストアと100円ショップに行って来ましたが、どちらもマスクや消毒薬は売り切れ状態でした。政府は国民に自衛を呼び掛けていますが、早急に商品の補給を増強しないと、それこそ市中感染を招くことになってしまわないかと心配です。

さてそんな中、神戸大学の岩田教授が、ダイアモンド・プリンスの検疫問題について、対応を批判する動画を公開して話題となっていますが、この時期に、このような手段を行使するのはいかがなものかと思います。自身を感染予防の専門家と自負していて、政府から声が掛からなかったことが、引き金だったように思われますが、事実誤認が多いようなのと、物言いが上からなのが気になりました。指摘には傾聴に値する事項もあるようですが、いやしくも教育関係者ですから、発信の手段、タイミングや物言いには配慮が必要だと思うのですが、短絡的な思考・言動の持ち主のようで、残念です。

批判を受けた関係者の反論です。↓

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2703278763058947&id=100001305489071

|

« 自衛隊員がテントで仮眠中に一酸化炭素中毒で死亡 | トップページ | 50年振りの再会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自衛隊員がテントで仮眠中に一酸化炭素中毒で死亡 | トップページ | 50年振りの再会 »