« クルーズ船高齢者の下船を検討の模様 | トップページ | スキー場外で遭難の中学生を無事救助 »

2020年2月12日 (水)

クルーズ船の感染が拡大

今日も新型肺炎の話題です。船内隔離のストレスが高まって来て、高齢者や体調不良者の処遇が極めて懸念されますが、新たに39名の感染が明らかになり、船内での感染者数が174名となってしまいました。これだけの人数を入院させるのは、かなりの負担となりますが、劣悪な環境の船内に留める訳にはいきませんから、直ちに安全な施設への収容が求められます。幸い、第一次のチャーター便で帰国した人たちが、帰宅できる状況になって来ましたので、症状が出ていない感染者については、この施設に入ってもらうのがよいのではないでしょうか。勿論、発症した際は速やかに所定の医療施設に移ってもらうことが前提ですが、何分数が多いので、利用できるところは利用すべきではないでしょうか。

P2110024r20jpg

人間世界の混乱をよそに、無心にエサを摂る鳥さんを見ていると本当に癒されます。

|

« クルーズ船高齢者の下船を検討の模様 | トップページ | スキー場外で遭難の中学生を無事救助 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クルーズ船高齢者の下船を検討の模様 | トップページ | スキー場外で遭難の中学生を無事救助 »