山からのたより

友人から携帯電話のコールがありました。今日は山に行っている筈なので様子を尋ねると二言三言話すうちに切れてしまいました。よくあることですが山から携帯を使用した場合こんなことがよくあります。以前アナログ方式の時はこんなことは少なかったのですが、デジタル方式になってからは、音声は明瞭になりましたが少し通話が不安定になるとすぐ切れてしまいます。普段は構わないのですが、緊急を要する場合は困ってしまいます。衛星を利用した電話機なら場所は選ばないのでしょうが、いかんせん大変高価です。最近はすぐ行政に救助を依頼する輩が多いようですが、本当に緊急を要する場合、下界との連絡は必要です。主要な山域では安定した通話が出来るようなシステムがあれば良いのにと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)