2019年10月11日 (金)

まな板の鯉

台風19号は、微妙なズレはありますが、予想された進路、勢力で着々と北上を続けています。明日の朝以降、猛烈な風と共に、大量の雨が降ることが予想されていますが、どの程度の被害が出るのか全く予想が付きませんが、異例の速さで航空各社、鉄道各社が計画運休を打ち出していることからも、事態の深刻さがうかがわれます。被害の及ばない地域に逃げ出したいところですが、諸々の事情でそれもできません。まさにまな板の鯉の状態です。

台風とは関係ありませんが、プライベートでも問題発生中で、そちら方面もまな板の鯉となっています。

Photo_20191011092601

本日午前6時現在の進路予測です。 出典:気象庁の防災情報

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

腕時計が壊れた?

今日から10月、いよいよ消費税が10%となりました。軽減税率の仕組みが複雑なので、大きなトラブルなくスタートできると良いのですが。

さて、腕時計の話です。最近はスマホなどで時間を知ることができるようになっていますので、腕時計をしない人が増えていますが、私は常に時間を知りたい人間なので、腕時計が欠かせません。現在はデジタルのソーラー電波時計を愛用しています。電池交換の必要がなく、常に秒単位の正確な時間を知ることができて、大変満足しています。唯一の欠点は、ゴムのバンドがとても切れやすい上に、形状が特殊なのでスペアのバンドに交換できないことです。そのため、機能上は全く問題ないのに、2年ほどでバンドが切れてしまうので、現在のは3代目となりますが、他の2台も現在も正確な時間を刻んでいます。

さてさて、デジタルソーラー電波時計を愛用している私ですが、実はもう1台時計を所有しています。それはシチズンのアテーサと言うチタン製のソーラー式の腕時計で、20年前に、当時勤めていた勤務先の永年勤続でもらったものです。当時、夏になると腕時計のバンドで腕がかゆくなる症状に悩まされていましたが、チタン製のバンドのせいでかゆみから解放され、かゆみが金属アレルギーだったことが判りました。以後、手放せない存在となっていましたが、そこそこのお値段なので、傷がつくような恐れがある時は、安価なデジタル時計を併用するスタイルを経て、現在のようなデジタル時計を中心に使うようになっています。ソーラー時計なので、普段は小物トレイに乗せて、光が当たるようにしていましたが、昨日になって、時間が大きく狂っていることに気が付きました。更に秒針の動きも少しおかしくなっていました。

20年選手なので、流石に寿命化と思いましたが、時間を合わせてみると、そのまま正確な時間を保持しています。もしかしたら、上に何かが被さってしまい、発電能力が落ちて、時間が狂ってしまったのかも判りません。何にしても大変愛着のある時計なので、例え正常に機能しなくなったとしても、このまま手元に置いておこうと思っています。

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

安倍改造内閣沈黙中

消費税増税まであと4日となりました。今回は、低減税率が導入されるため、レジでのトラブルが多発することが懸念されますが、当該官庁からの啓発のスポット広告などを目にしていません。民間で上手いことやれ、との方針なのかも知れませんが、ちょっと無責任な気がします。また、今年も災害が多発しており、特に佐賀県や千葉県では多数の被災者を出しています。赤羽国交大臣は就任直後に会見を開きましたが、その後テレビで大臣の姿を見ることがなく、存在感が感じられません。同省のHPを見ると、被災地への視察は行っているようですが、被災者に向けた救済の方針を生の声では語っていないようで、大変残念です。

また、工事着工が遅れている中央リニア新幹線について、先日JR東海と静岡県との協議が行われた席に、国交省の人間も同席しましたが、何の発言もしませんでした。川勝静岡県知事は、中央リニアは民間の事業なので、どれだけ遅れようと構わないと見解のようですが、沿線の各自治体は経済効果に期待して、地域の開発構想などを進めていますので、計画の進捗が大きな影響をもたらします。また、開通すれば、既存の新幹線の利用状況も大きく変わることになりますので、監督官庁としての国交省の役割は重大です。この問題についても、現在のところ新大臣の存在感が感じられません。もしかしたら、水面下で密かに動いているのかも知れませんが、国民はこの問題がどうなるのか、大変気をもみながら経過を注視しています。果たして大臣の存在感は示されるのでしょうか。

 

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

暑さはいつまで

今年はいつまでも暑い日が続いています。流石に夜間は、過ごし易くなって来ましたが、日中の暑さは相変わらずです。ある気象予報士によれば、今年の暑さの峠は越したとの見立てでしたので、秋の到来を心待ちにしていましたが、昨日は当地で今年一番の暑さでした。私は仕事でしたので暑さにうんざりしていましたが、夕方自宅に戻り、自室の温度計を見たら4時近いのに35℃を指しており、げんなりとしてしまいました。復旧が遅れている千葉の被災地は雨で、気温は低めだったようですが、このような暑さが続けば体調不良となる人が続出しそうで心配です。

暑さに備えて、電気だけでも早く復旧して欲しいものですが、今朝の時点でまだ6万戸以上が停電中とのことで、被害の規模の大きさが窺われます。政府は、今後災害派遣の自衛隊員を、現在の3000人から1万人に増強するとしていますが、倒木の除去が停電復旧の足かせになっているようなので、早期大量投入が望まれます。

P9130001

そろそろヒガンバナの頃ですが、今年は今のところ、そんな気配は感じられません。

 

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

恐竜展に行って来ました

浜松市のアクトホールで、7月27日から9月1日まで「浜松恐竜ワールド2019」が開かれていましたので、会期末が迫った先月28日に行って来ました。平日でしたが、夏休みなので子供連れの見学者が目立ちました。私は、恐竜については素人なので、展示物で最新情報にアップデートできました。

P8280073r19

ご存じティラノサウルスの実物大復元ロボットです。迫力満点で、ジュラシックパークではありませんが、こんな生物がいない時代に生まれて良かったと思います。上半身が動き、大声で咆哮するので、小さな子供たちは本気で怖がっていました。

P8280062r19

中国で見つかった、「ユウティラヌス・フアリ」、ティラノサウルスの仲間です。

P8280013r19

福井県勝山市で見つかった新種の肉食竜「フクイラプトル・キタダニエンシス」です。我が国にも大型の肉小恐竜がいたとは驚きです。ライティングが絶妙でした。

P8280035r19

発掘したままの「ブラキロフォサウルス」の化石。発掘現場の実態を知りませんが、どうやってこんな化石を見つけることができたのか、不思議でなりません。

恐竜については、新たな事実が次々と見つかっています。もしかしたら、10年後には現在の常識が過去のものになっているかも知れません。もし、この先類似の催しが開かれたなら、是非訪れたいと思っています。

 

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

涼しい夜が帰ってきた

立秋はとっくに過ぎましたが、相変わらず30℃超えの日々が続いています。それでも、ここ何日かは夜間の気温が少し下がって、エアコンを入れずに夜を送れるようになっています。窓を開けていると、虫の音が良く聞こえますが、それがより一層心地よく感じます。今まで、エアコンを使っていましたが、何度となくトイレに起きていました。ところが、自然の冷気でぐっすり眠れるせいか、朝までに起きる回数がめっきり少なくなっています。

P8170579r19

涼しくなったせいか、夏草に埋もれていた朝顔が、巻き付くものを見つけて存在感を誇示しています。巻き付いているのはアマチュア無線のアンテナのステー(張り綱)です。

P8170580r19

ポールの先端まで6mありますが、地上から4mあたりまでツルを延ばしています。朝顔の生命力もたくましいばかりです。

 

 

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

油断大敵

台風10号は、これまでに死者1名、負傷者多数と各地に爪痕を残しながら日本海を北上していますが、心配された激甚災害は、なんとか避けられたようで何よりでした。今後北海道での大雨が予想されていますが、これ以上大きな被害が出ないことを願っています。

さて台風接近が心配された昨日、煽り運転の事件が再び注目されたので、思い立ってドライブレコーダーの点検をしました。昨年の7月にカーナビ連動型のものに買い替えたのですが、日頃お世話になることもなかったので、ここ数ヶ月モニターを見ることがありませんでした。で、モニター画面を見てびっくり、なんと3か月前から録画が機能していませんでした。良く良く調べると、カメラは作動していますが、レコーダー本体が作動していません。取説を見ると、エンジンキーをONにした時に点灯すべきインジケーターが点いていません。どうやら、電源系統に異常が起きているようです。ちょっとコード類を触ってみましたが、症状は全く変わりません。仕方がないので開店時間を待って購入したショップに電話を入れました。

症状を伝え、簡単な故障か、それともメーカー送りの必要があるかの見極めをして欲しいと伝えると、今から来てくれれば見てもらえるとの返事でしたので、直ぐに行って来ました。結果は、やはりケーブル系統の接触不良だったようで、既に稼働状態になっていました。保証期間は1年間なので、保証期間切れで有償修理を覚悟していましたが、なんと無償での対応でした。接触不良の原因が何だったのか、責任がどこにあるかは微妙な話ですが、放置したままチェックして来なかった私の責任です。最近の機械はめったに故障しない造りになってはいますが、それでもこんなことが起きるので、油断せずに日々のチェックが大切と、改めて感じた次第です。

 

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

台風10号はいつ、何処へ

私は明日から夏休みに入りますが、気になるのが台風です。非常に強い勢力の台風9号は、石垣島から遠ざかって中国本土に向かいつつありますが、もう一つの10号の行方がはっきりしません。現在は小笠原周辺で足踏み状態ですが、今後更に発達を続けながら西北に進むのではないかと予想されています。今のところ、最速で14日頃に西日本に上陸する可能性がありますが、予報円がかなり大きいので、速度によってはもっと遅れる可能性もあります。

多くの人は、今週末から来週末までがお盆の夏休みとなりますので、帰省や旅行の計画を立てていると思いますが、台風の進行状態によっては計画の見直しが必要になりますから、困った事態です。梅雨明けが遅れて営業が振るわなかった海水浴場関係者も、折角のかきいれ時に台風に居座られれては堪ったものではありません。そうは言っても、どうすることもできませんので、進路予報に注意を払うしかありません。とりあえず、先手必勝で、やれることをやっておくしかないのかも知れません。

P8060002r15

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

猛暑続く

遅かった今年の梅雨明けですが、昨日は最後まで残っていた東北北部の梅雨が明けて、全国全てで梅雨が明けたことになります。日本列島は太平洋高気圧に広く覆われ、南から湿った熱い空気が流れ込んで、日差しによる熱と相まって各地で猛暑となっています。当地浜松も、昨日は中心部で最高気温34.8℃を記録しています。猛暑日の定義である35℃にはわずかに届きませんでしたが、十分に猛暑でした。この暑さは空気自体が温まっているため、夜になっても涼しさが感じられず、寝苦しい夜が続いています。

一体いつまでこの暑さが続くのか?当地の10日間予報を見てみたら、降雨が予報される11日の日曜日の最高気温29℃になっていましたが、その間ずっと30℃超えの暑い日が続く予報です。ちょっとうんざりですが、暑さに負けぬよう、適度にエアコンの助けを借り、栄養・休養・睡眠を取って乗り越えたいと思います。

P8160084r15

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

東海地方がやっと梅雨明け

28日、名古屋気象台が東海地方の梅雨明けを発表しました。今年は例年になく梅雨明けが遅れていましたが、昨年より19日、平年より7日遅い梅雨明けです。今週は連日最高気温が30℃を超える予想となっており、やっと夏本番です。

P8091372

待ちかねたように、今朝もセミたちが早朝から大合唱を繰り広げています。

P8174019

梅雨が長引いて、予定していた登山も延期しましたが、今週末には実行できそうです。

P8160076r15

久しぶりにライチョウや高山植物と対面できるのが楽しみです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧