2019年11月29日 (金)

中曽根康弘氏が死去

本日、中曽根康弘元首相が老衰のため入院先の病院で死去しました。101歳でした。中曽根氏は、1947年に29歳で衆議院議員に初当選以来、連続20回当選を果たし、56年に亘って衆院議員を務めました。1957年には早くも第二次岸内閣で科学技術庁長官として初入閣を果たし、その後も運輸、防衛、通産大臣などを歴任し、1982年に第71代内閣総理大臣に就任しました。

中曽根氏と言えば、「不沈空母」発言などタカ派のイメージがつきまといますが、政治家としての実績や評価はさておき、初当選以来総理大臣就任を公言し、総理になった暁には何をやるべきか、常に手帳にその内容を記していた政治姿勢を私は高く評価していました。最近も、初入閣を果たした議員が、マスコミの取材に対して「これからしっかり勉強します」などと話すのを見聞きするたびに、自分のやりたいことさえ判っていないようでは議員失格ではと思えてなりませんで。

議員を引退しても、政治活動は続けるとしていましたが、90歳を越えても弁舌鋭く諸問題を語る姿は、最近の頼りない議員に爪の垢でも煎じて飲ませたいほどでした。昨今、ポスト安倍について語る時、残念ながら存在感のある政治家の名前が思い浮かびませんが、中曽根氏が総理を目指していた時代、総理候補の頭文字を取って三角大福中(三木・田中角栄・大平・福田・中曽根)と呼ばれ、5氏が競い合っていました。現在はドングリの背比べの感がありますが、当時は我こそはと言って、それぞれが切磋琢磨して、誰が就任してもおかしくない状態でした。時代が違うと言ってしまえばそれまでですが、巨星落つの感は否めません。

| | コメント (0)

2019年11月26日 (火)

楽天ペイでトラブル、買い物できない人続出

政府は、諸外国に比べて遅れているキャッシュレス決済を推進しようと、ポイント還元などの補助などで利用拡大を図っています。私自身は、ETCを始め、バス乗車用のICカードやクレジットカードを使っていますが、スマホ決済アプリは使っていません。最近はスマホを時計代わりにして、時計を持たない人が多くなりましたが、スマホ決済アプリの普及によって、何と財布を持たない人までいるようです。

日本も、そのような時代となりつつあるようですが、スマホ決済の一つである楽天ペイでトラブルが相次ぎ、レジで混乱が発生したようです。キャッシュレス決済については、これまでも災害時に利用できなくなることが指摘されていますが、北海道の大停電時にこのことが浮き彫りになっています。にもかかわらず、財布を一切持たない人がいることに驚いてしまいました。確かに、この種のトラブルは頻発するものではないでしょうが、システムトラブルや予期せぬ停電が起きることはないとは言い切れません。リスクと利便性を考えた上での判断なのかも知れませんが、やはり一つのツールに全てを頼ることは、万一の際に行動を大きく制約されることになってしまいますので、何らかのバックアップの手段を持つことが必要ではないかと考えます。

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

柊の花が香る朝

この週末は雨模様になるとの天気予報でしたが、目覚めたら抜けるような青空が広がっています。冷え込みもそんなに厳しくはなく、我が家の庭の片隅にある柊(ひいらぎ)の木から甘い香りが漂っています。柊はとげとげした葉があることから、以前は魔除けとして家の門口に植えられたようで、我が家にもその名残として植わっています。毎年、花が少なくなるこの時期に花を付けますが、何とも言えない香りが気に入っています。調べてみたら、モクセイ科モクセイ属の木と言うことですから、キンモクセイのような香りがするのも納得です。

Pb230023r19jpg

昨夜までの雨の名残りが残っていました。

Pb230025r19

ちょっとピンボケですが、一つ一つの花はこんな具合です。

Pb230024r19

花の付き方は馬酔木の花に似ているように思います。気温がやっと下がって来ましたので、花の持ちが良く、これからしばらくは柊の香りが楽しめそうです。

| | コメント (0)

2019年11月10日 (日)

本日は祝賀御列の儀でした

本日は午後三時から、天皇陛下の即位を祝う「祝賀御列の儀」(しゅくが おんれつのぎ)が挙行されました。皇居宮殿から赤坂御所までの4.6Kmをオープンカー、その他約50台の車両で30分かけてパレードし、沿道に詰めかけた国民の祝福を受けられました。当初は先月22日に執り行われる予定でしたが、台風19号で各地に甚大な被害が出たことから、本日に延期されていたものです。

天皇の即位を国の内外に宣言する「即位礼正殿の儀」が行われた先月22日には、東京上空に見事な虹がかかり、即位を祝福しているのではと評判になりましたが、本日も雲一つない晴天に恵まれ、世紀の祭典に花を添えたようです。

前回の即位の際は、様々な妨害行為が見られたようですが、本日は何事もなく無事にパレードが起こなわれ、何よりでした。これは先代の天皇が在位の間、絶えず国民の側に立って象徴天皇の務めを果たして来たことと無関係ではなかったと思われます。何にせよ、国民と皇室の距離が縮まり、令和が平和で明るい時代になるよう、切に希望致します。

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

今季一番の寒さ

今朝は良く晴れたせいか、朝方は気温が下がり、枕元の寒暖計が初めて20℃を下回りました。これまで、暑い日が続きすぎたせいで、季節感がおかしくなっていますが、本来この時期は、朝夕の冷え込みを感じる季節です。やっと、カレンダーに実際の季節が追い付いてきたようです。これからは、日一日と、冷え込みが厳しくなる候なので、体調を崩さないよう、心して過ごしたいと思います。

| | コメント (0)

2019年10月11日 (金)

まな板の鯉

台風19号は、微妙なズレはありますが、予想された進路、勢力で着々と北上を続けています。明日の朝以降、猛烈な風と共に、大量の雨が降ることが予想されていますが、どの程度の被害が出るのか全く予想が付きませんが、異例の速さで航空各社、鉄道各社が計画運休を打ち出していることからも、事態の深刻さがうかがわれます。被害の及ばない地域に逃げ出したいところですが、諸々の事情でそれもできません。まさにまな板の鯉の状態です。

台風とは関係ありませんが、プライベートでも問題発生中で、そちら方面もまな板の鯉となっています。

Photo_20191011092601

本日午前6時現在の進路予測です。 出典:気象庁の防災情報

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

腕時計が壊れた?

今日から10月、いよいよ消費税が10%となりました。軽減税率の仕組みが複雑なので、大きなトラブルなくスタートできると良いのですが。

さて、腕時計の話です。最近はスマホなどで時間を知ることができるようになっていますので、腕時計をしない人が増えていますが、私は常に時間を知りたい人間なので、腕時計が欠かせません。現在はデジタルのソーラー電波時計を愛用しています。電池交換の必要がなく、常に秒単位の正確な時間を知ることができて、大変満足しています。唯一の欠点は、ゴムのバンドがとても切れやすい上に、形状が特殊なのでスペアのバンドに交換できないことです。そのため、機能上は全く問題ないのに、2年ほどでバンドが切れてしまうので、現在のは3代目となりますが、他の2台も現在も正確な時間を刻んでいます。

さてさて、デジタルソーラー電波時計を愛用している私ですが、実はもう1台時計を所有しています。それはシチズンのアテーサと言うチタン製のソーラー式の腕時計で、20年前に、当時勤めていた勤務先の永年勤続でもらったものです。当時、夏になると腕時計のバンドで腕がかゆくなる症状に悩まされていましたが、チタン製のバンドのせいでかゆみから解放され、かゆみが金属アレルギーだったことが判りました。以後、手放せない存在となっていましたが、そこそこのお値段なので、傷がつくような恐れがある時は、安価なデジタル時計を併用するスタイルを経て、現在のようなデジタル時計を中心に使うようになっています。ソーラー時計なので、普段は小物トレイに乗せて、光が当たるようにしていましたが、昨日になって、時間が大きく狂っていることに気が付きました。更に秒針の動きも少しおかしくなっていました。

20年選手なので、流石に寿命化と思いましたが、時間を合わせてみると、そのまま正確な時間を保持しています。もしかしたら、上に何かが被さってしまい、発電能力が落ちて、時間が狂ってしまったのかも判りません。何にしても大変愛着のある時計なので、例え正常に機能しなくなったとしても、このまま手元に置いておこうと思っています。

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

安倍改造内閣沈黙中

消費税増税まであと4日となりました。今回は、低減税率が導入されるため、レジでのトラブルが多発することが懸念されますが、当該官庁からの啓発のスポット広告などを目にしていません。民間で上手いことやれ、との方針なのかも知れませんが、ちょっと無責任な気がします。また、今年も災害が多発しており、特に佐賀県や千葉県では多数の被災者を出しています。赤羽国交大臣は就任直後に会見を開きましたが、その後テレビで大臣の姿を見ることがなく、存在感が感じられません。同省のHPを見ると、被災地への視察は行っているようですが、被災者に向けた救済の方針を生の声では語っていないようで、大変残念です。

また、工事着工が遅れている中央リニア新幹線について、先日JR東海と静岡県との協議が行われた席に、国交省の人間も同席しましたが、何の発言もしませんでした。川勝静岡県知事は、中央リニアは民間の事業なので、どれだけ遅れようと構わないと見解のようですが、沿線の各自治体は経済効果に期待して、地域の開発構想などを進めていますので、計画の進捗が大きな影響をもたらします。また、開通すれば、既存の新幹線の利用状況も大きく変わることになりますので、監督官庁としての国交省の役割は重大です。この問題についても、現在のところ新大臣の存在感が感じられません。もしかしたら、水面下で密かに動いているのかも知れませんが、国民はこの問題がどうなるのか、大変気をもみながら経過を注視しています。果たして大臣の存在感は示されるのでしょうか。

 

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

暑さはいつまで

今年はいつまでも暑い日が続いています。流石に夜間は、過ごし易くなって来ましたが、日中の暑さは相変わらずです。ある気象予報士によれば、今年の暑さの峠は越したとの見立てでしたので、秋の到来を心待ちにしていましたが、昨日は当地で今年一番の暑さでした。私は仕事でしたので暑さにうんざりしていましたが、夕方自宅に戻り、自室の温度計を見たら4時近いのに35℃を指しており、げんなりとしてしまいました。復旧が遅れている千葉の被災地は雨で、気温は低めだったようですが、このような暑さが続けば体調不良となる人が続出しそうで心配です。

暑さに備えて、電気だけでも早く復旧して欲しいものですが、今朝の時点でまだ6万戸以上が停電中とのことで、被害の規模の大きさが窺われます。政府は、今後災害派遣の自衛隊員を、現在の3000人から1万人に増強するとしていますが、倒木の除去が停電復旧の足かせになっているようなので、早期大量投入が望まれます。

P9130001

そろそろヒガンバナの頃ですが、今年は今のところ、そんな気配は感じられません。

 

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

恐竜展に行って来ました

浜松市のアクトホールで、7月27日から9月1日まで「浜松恐竜ワールド2019」が開かれていましたので、会期末が迫った先月28日に行って来ました。平日でしたが、夏休みなので子供連れの見学者が目立ちました。私は、恐竜については素人なので、展示物で最新情報にアップデートできました。

P8280073r19

ご存じティラノサウルスの実物大復元ロボットです。迫力満点で、ジュラシックパークではありませんが、こんな生物がいない時代に生まれて良かったと思います。上半身が動き、大声で咆哮するので、小さな子供たちは本気で怖がっていました。

P8280062r19

中国で見つかった、「ユウティラヌス・フアリ」、ティラノサウルスの仲間です。

P8280013r19

福井県勝山市で見つかった新種の肉食竜「フクイラプトル・キタダニエンシス」です。我が国にも大型の肉小恐竜がいたとは驚きです。ライティングが絶妙でした。

P8280035r19

発掘したままの「ブラキロフォサウルス」の化石。発掘現場の実態を知りませんが、どうやってこんな化石を見つけることができたのか、不思議でなりません。

恐竜については、新たな事実が次々と見つかっています。もしかしたら、10年後には現在の常識が過去のものになっているかも知れません。もし、この先類似の催しが開かれたなら、是非訪れたいと思っています。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧