2017年8月22日 (火)

アクセス数が急増

昨夜、アクセス数が急増し、897アクセスと過去最高を記録しました。以前にも記事に取り上げましたが、7月以降これまでより2倍ほどのアクセスとなる日々が続いており、今月の平均アクセス数は、一昨日の時点で200アクセスを越えていました。

Photo

これまでの最高は、niftyに記事を取り上げてもらった時に記録した700弱で、後にも先にもこれ以外に500アクセスを超えたことはありませんでした。昨日は午後8時頃に一気にアクセスが集中したようですが、正直全く訳が判りません。昨日は新しくタブレットを導入した記事と、米軍のイージス艦の衝突の記事の2本をUPしましたが、更新時に特に変化はありませんでした
一体何故、このようにアクセスが増えたのか、全く訳が判りませんが、これまで同様当ブログをご愛読頂けますよう、お願い致します。
尚、この記事は新しいタブレットを使って作成・更新いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

直虎フィーバー

NHKの大河ドラマの女城主直虎は、これまで歴史の表舞台で取り上げられることが人物が主人公となっているため、ストーリー展開の割に視聴率が思わしくないようで残念です。直虎については、活動の時期が戦国末期の激動期であったことから、あまり資料が残っておらず、脚本を書くについては制約を受けることが少ないので、通史にとらわれない人物像を描いているように感じています。

P_20170819_095334

昨日、所用で出かけたらデパートの外壁にもドラマのPRのシートが張られていました。

P2070002r16

井伊氏が本拠とした井伊谷城への登城口です。今回のドラマ化に合わせ、井伊直虎ゆかりの地であることを示す赤い幟が市内のあちこちに建てられています。井伊氏は今川・武田・徳川の勢力の狭間の中で、世継ぎの男子が全て死に絶えると言う不運に見舞われながら、幼少の直政を守り抜き、なんとか苦境を乗り越えて彦根藩の始祖となりました。

P7161171

直虎が命をかけて守り抜いた直政が築いた彦根城の天守です。

断片的な資料しか残されてはいませんが、戦国の激動期を生き抜いた一人の領主がいたことを多くの方に知って欲しいと願って止みません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダモンキーが8月で生産終了

排気量50ccの原付バイクながら、発売から50年にわたって多くのファンに愛されて来たホンダのモンキーが今月を持って生産を終了します。50年を経て商品の魅力が無くなった訳ではなく、排ガス規制が強化され28年規制に適合しなくなったのが、その理由です。実はモンキーだけでなく、多くのバイクがこの規制をクリアできずに生産を一旦中止します。

バイクの排ガス規制については達成が困難なことから、これまで規制の強化が見送られていましたが、四輪の規制が年々強化されたために、2000ccの車よりも原付バイクの排ガスのの方が汚染物質の排出量が多いといった逆転現象が起きてしまい、バイクの規制強化も止む無しの事態となりました。

バイクも電子制御の燃料噴射機構を備えたり、点火のタイミングを電子式にするなど、これまでも排ガス対策を取って来ましたが、小型車は対応が難しく、今回多くの機種で生産が終了する事態となったもので、日本のバイクの原点とも言えるホンダスーパーカブも一旦生産が終了すると言われています。スーパーカブについては配達用に大変な台数が使われていることから、新型車が出るのではと言った観測もありますが、これを機にEV化して電動バイクとして生まれ変わると言った話も出ています。

バイク業界もこのような流れを深刻に受け止めており、業界1位のホンダと2位のヤマハが提携してエンジンや車体を共通化する流れとなっています。日本のバイク人口は年々減り続けていますが、通勤や買い物など比較的短距離の移動には、手軽で省エネのバイクの利用が適していますので、何とか規制を乗り切って庶民の足として復活して欲しいと願っています。

Ft400

かつての愛車、オフロードバイクXL250から派生した400cc単気筒のFT-400です。加速はそれほどでもありませんでしたが、独特のトルク感と排気音が好きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

雨音を聞きながら

折角のキャンプでしたが、予想よりも早く雨となってしまい、予定は大きく狂ってしまいました。キャンプ場周辺の撮影は2日目にしようと思っていたのに、初日の夜から雨が降り出し、2日目、3日目の天気予報は終日雨なので、朝食後に撤収を決定しました。

折角信州に来たので、温泉に浸かってのんびりした後、地元産の玄蕎麦を自家製粉した十割蕎麦で腹ごしらえしましたが、盛りも十分あって堪能できました。この頃になると予報が少し変わり、曇りの予報となったので、帰宅の道中でもう一泊する場所をあちらこちら物色しましたが、候補のキャンプ場に行ってみると、残念施設は廃業で閉鎖されてしまっていました。

止む無く、行き止まりの林道脇にある、山中の避難小屋にお世話になることにし、コンクリートの土間にシートを敷いて、眠りに就きましたが、ふと目を覚ましたら相変わらずの雨音です。一旦雨が上がったかと思いましたが、最新の予報を見ると日中はずっと雨の予報です。今年は、どうもすかっとした夏空は望めそうもないようです。

P8160010r17_2

一夜の宿となった避難小屋。まさに黄金の御殿でした。

P8160093r15_3

今年はこんな風景を、ゆっくりと楽しむことはできませんでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

今日の浜松基地

今日は時折雨がぱらつく生憎の天気でしたが、エアパークで、浜松基地第一術科学校が保有しているF-15戦闘機とF-2戦闘機の地上展示の催しがありましたので、カメラを持って出かけて来ました。

P8050021r17

清水みなとまつりに飛行展示するブルーインパルスが給油と休憩のため、松島基地から飛来しましたので、大勢のファンが出迎えました。

P8050011r17

来場者はこんな具合です。みんな、展示機ではなく、滑走路のブルーインパルスに気を取られていました。

P8050022r17

見学者の前をゆっくりと通過する、隊長の1番機です

P8050055r17

小雨模様の中、ブルーインパルスの隊員たちの荷物や資材を積んだKC-767が少し遅れてやって来ました。

P8050067r17

エアパーク北側のエプロンに駐機しているF-15とF-2です。普段は第一術科学校の生徒が授業で整備の訓練を行いますが、実際に飛行が可能で、年に数回試験飛行で浜松の空を飛んでいるそうです。但し、浜松基地には操縦資格を持つパイロットがいないので、その時は他の基地から応援のパイロットが来ているのだそうです。

整理の隊員の方に、今後F-35が42機導入されることになっているが、第一術科学校にも配属されるのかと聞きましたら、今のところその予定はないとのことでした。もし、浜松に配備されれば、エアフェスタには地上展示されるのではと思っていましたので、ちょっと残念でした。

P8050085r17

束の間の日差しです。やはり太陽の下がよく似合います。

P8050047r17

ちょうど人波が掃けた一瞬です。

P8050031r17

いつもは見過ごしてしまっていた20ミリバルカン砲の発射口です。今日は細部までじっくり見学することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

ついに解禁

昨日のアクセス数は237で、これで6日間連続200アクセスオーバーとなりました。これも皆様のご愛読の結果です。改めて御礼申し上げます。

さて体調の件ですが、昨日昼で手術後ずっと服用してきた「痛み止め&腫れの抑制」の服用を終了しました。手元にはまだ10日分ほど残っていますが、今後ひどい痛みが出ない限り、服用は控えるつもりです。患部周辺の腫れや痺れも順調に軽減していますが、最終的にどこまで回復するのは現時点でははっきりしないようです。後は運を天に任せるしかないようです。

さて薬の服用が一段落しましたので、入院以来断っていたアル―コールを昨晩解禁しました。退院時にドクターからは特に控えるようにとの指示はなかったのですが、傷口のことを考えると流石に手が伸びませんでしたが、一応一区切りついたので、自己判断でOKを出しました。

最初は焼酎のオンザロックです。本当はとりあえずビールで、ビールで喉を潤したかったのですが、アルコールの影響がどう出るかの判断ができなかったので、量の加減のできる焼酎を少量を口に含みました。久しぶりのアルコールなのでやっとここまで回復したかと感無量でしたが、舌に痺れが残っているせいか、ちょっと味が変わって感じられました。少し時間を置いて様子を見ましたが、特に傷に影響はなさそうです。ただ、久しぶりの飲酒なので、簡単にアルコールが回ってしまったような気がします。その後、時間を置いてビールを1缶空けましたが、やはり味が変わってしまい、酸味を強く感じてしまいました。

とりあえず試運転と言ったところでしたが、結果は全く問題なかったので、これから徐々に平常運転に戻して行こうと思います。

P9050270

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

アクセス数が急増!どうなってるの?

当ブログは平均すると1日100人前後のアクセスがあります。アクセス数が1桁と言うこともなければ、2000、3000と言うこともありません。ちなみに7月1日から15日までの半月間では合計で1370アクセスで、一日平均では91アクセスでした。ところが、16日から31日までの間では2409アクセス、一日平均が151アクセスと約5割以上アクセス数が増えています。

特に29日以降は29日205アクセス、30日220アクセス、31日220アクセス、8月1日218アクセス、2日271アクセスと5日連続で200アクセスオーバーとなりました。記憶ベースですが、これまで連続して200アクセスオーバーとなったことはありません。
今までと特に変わったことは無い筈なのに、どうしてこうなったのか、まるで狐につままれたみたいです。

P7120008r17

庭に遊びに来たヒヨドリの幼鳥。干からびたビワの実をついばんでいきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

退院後初めての外来診察

今日は退院後、初めての外来診察でした。術後の経過観察と、摘出した顎下腺の病理検査の結果の通知を受けました。術後の経過は順調に回復していると言うことで、まずは一安心。病理検査の結果も異状なしだったので、やれやれでした。顎下腺腫瘍の場合、ごくわずかですが、悪性の場合があるようなので、異常なしの結果に大安堵です。これで、診療は終了かと思っていたら、一か月後に再度診察を受けるように言われてしまいました。

手術前のやり取りでは、手術後1回の診察ありとのことでしたので、ちょっと意外な展開です。ひょっとすると、もう何回か経過観察で診察を受けることになるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

Yahoo検索で当ブログが第2位に

世の中には時として信じられないことが起こります。防衛省が開発を進めている新型超音速対艦ミサイルのXASM-3については情報がほとんど明かされていませんので、軍事関係のブログやネットの検索から情報を入手していますが、どうしても疑問点が明らかにできないことが多々あります。

先日もそのことを記事に取り上げましたが、今もってそれ以上の情報が明らかにされておりません。従って折あるごとに情報が更新されていないか検索をかけるのですが、その結果驚くべきことが起こりました。

Photo

Yhaooで「XASM-3 実射試験」のキーワードで検索をかけたところ、なんとウィキペディアよりも上位にこのブログ記事が表示されていました。記事の出来はさて置き、これも多くの人に読んでもらった結果だと思うと、なんだか、うれしいやら恥ずかしいやらですが、悪い気はしません。

いつまでこのような状況が続くか判りませんが、より多くの皆さんに読んで頂けるような記事をこれからも書き続けて行きたいと思いますので、宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

本日30万アクセス達成!

本日未明、当ブログが30万アクセスを達成しました。2006年3月のブログ開設以来、11年目での達成となります。これも皆様のご愛読なればこそで、厚く御礼申し上げます。

最近はちょっとネタも夏枯れ気味でしたが、一つの大きなマイルストーンに辿り着くことができ、気持ちも新たに新たな一歩を踏み出そうと思っています。中年(もう初老かも知れませんが)オヤジの殴り書きなので、時流からかなり外れているような気もしますが、あまり人まねはしたくありませんので、これまでのスタイルでぼちぼちやって行きたいと思います。

お時間が取れる時で構いませんので、引き続き当ブログを宜しくお願い致します。

P7170168r16_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧