2019年8月16日 (金)

油断大敵

台風10号は、これまでに死者1名、負傷者多数と各地に爪痕を残しながら日本海を北上していますが、心配された激甚災害は、なんとか避けられたようで何よりでした。今後北海道での大雨が予想されていますが、これ以上大きな被害が出ないことを願っています。

さて台風接近が心配された昨日、煽り運転の事件が再び注目されたので、思い立ってドライブレコーダーの点検をしました。昨年の7月にカーナビ連動型のものに買い替えたのですが、日頃お世話になることもなかったので、ここ数ヶ月モニターを見ることがありませんでした。で、モニター画面を見てびっくり、なんと3か月前から録画が機能していませんでした。良く良く調べると、カメラは作動していますが、レコーダー本体が作動していません。取説を見ると、エンジンキーをONにした時に点灯すべきインジケーターが点いていません。どうやら、電源系統に異常が起きているようです。ちょっとコード類を触ってみましたが、症状は全く変わりません。仕方がないので開店時間を待って購入したショップに電話を入れました。

症状を伝え、簡単な故障か、それともメーカー送りの必要があるかの見極めをして欲しいと伝えると、今から来てくれれば見てもらえるとの返事でしたので、直ぐに行って来ました。結果は、やはりケーブル系統の接触不良だったようで、既に稼働状態になっていました。保証期間は1年間なので、保証期間切れで有償修理を覚悟していましたが、なんと無償での対応でした。接触不良の原因が何だったのか、責任がどこにあるかは微妙な話ですが、放置したままチェックして来なかった私の責任です。最近の機械はめったに故障しない造りになってはいますが、それでもこんなことが起きるので、油断せずに日々のチェックが大切と、改めて感じた次第です。

 

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

台風10号はいつ、何処へ

私は明日から夏休みに入りますが、気になるのが台風です。非常に強い勢力の台風9号は、石垣島から遠ざかって中国本土に向かいつつありますが、もう一つの10号の行方がはっきりしません。現在は小笠原周辺で足踏み状態ですが、今後更に発達を続けながら西北に進むのではないかと予想されています。今のところ、最速で14日頃に西日本に上陸する可能性がありますが、予報円がかなり大きいので、速度によってはもっと遅れる可能性もあります。

多くの人は、今週末から来週末までがお盆の夏休みとなりますので、帰省や旅行の計画を立てていると思いますが、台風の進行状態によっては計画の見直しが必要になりますから、困った事態です。梅雨明けが遅れて営業が振るわなかった海水浴場関係者も、折角のかきいれ時に台風に居座られれては堪ったものではありません。そうは言っても、どうすることもできませんので、進路予報に注意を払うしかありません。とりあえず、先手必勝で、やれることをやっておくしかないのかも知れません。

P8060002r15

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

猛暑続く

遅かった今年の梅雨明けですが、昨日は最後まで残っていた東北北部の梅雨が明けて、全国全てで梅雨が明けたことになります。日本列島は太平洋高気圧に広く覆われ、南から湿った熱い空気が流れ込んで、日差しによる熱と相まって各地で猛暑となっています。当地浜松も、昨日は中心部で最高気温34.8℃を記録しています。猛暑日の定義である35℃にはわずかに届きませんでしたが、十分に猛暑でした。この暑さは空気自体が温まっているため、夜になっても涼しさが感じられず、寝苦しい夜が続いています。

一体いつまでこの暑さが続くのか?当地の10日間予報を見てみたら、降雨が予報される11日の日曜日の最高気温29℃になっていましたが、その間ずっと30℃超えの暑い日が続く予報です。ちょっとうんざりですが、暑さに負けぬよう、適度にエアコンの助けを借り、栄養・休養・睡眠を取って乗り越えたいと思います。

P8160084r15

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

東海地方がやっと梅雨明け

28日、名古屋気象台が東海地方の梅雨明けを発表しました。今年は例年になく梅雨明けが遅れていましたが、昨年より19日、平年より7日遅い梅雨明けです。今週は連日最高気温が30℃を超える予想となっており、やっと夏本番です。

P8091372

待ちかねたように、今朝もセミたちが早朝から大合唱を繰り広げています。

P8174019

梅雨が長引いて、予定していた登山も延期しましたが、今週末には実行できそうです。

P8160076r15

久しぶりにライチョウや高山植物と対面できるのが楽しみです。

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

山間部を走行の車と交信

金曜日の夕方、無線機のスイッチを入れると交信相手を探しているアマチュア局がいました。送信内容から、どうやら天竜川の東側の国道を西に向かって走行している車のようでした。明瞭に受信できたので呼びかけると一発で応答がありました。どうやら天竜川左岸(東側)の堤防上を北上して行くようです。交信を続けていると、やがて天竜区二俣に差し掛かりました。ここから先は周囲に小高い山があるので、交信が困難になることが予想されましたが、どうやら途切れずに交信が続けられました。この局は、秋葉ダムの上流の山の中腹にある自宅まで帰るところだったようです。

以前、富士山の中腹からの局と交信した話を記事にしましたが、高い周波数の電波は障害物があると、その先には到達できないことがあります。そこで、二俣から秋葉ダムまでの間にどのような障害があるのか地図を見てみましょう。

Photo_20190727200901

天竜区二俣から秋葉ダムまでの地図です。   国土地理院の「地理院地図」を加工。

山あいを走る道路は川沿いに作られていることが多いのですが、当然くねくねと曲がっていますので、電波は直進できないように思えます。しかも、こちらの送信機は出力わずか6Wしかありません。上の地図を見ても、200~350m以上の高さの山がいくつも重なっていますが、これでは途中で電波が遮られてしまうように思えました。ところが、どこまで走っても電波は途切れず、明瞭な状態で交信を続けることができでした。自宅から秋葉ダムまでは35Km以上あるのですが、結局最後まで電波が途切れることなく交信することができたと言う、驚くべき結果でした。

これまで山で遮られると、電波は届かないものと決めてかかっていましたが、どうしてどうして、結構遠くまで到達可能なようです。今回は天竜川沿いと言うこともあって、川が電波の通り道になった可能性が考えられます。事実は小説よりも奇なりとは良く言われますが、正にそれを地で行った形でした。

 

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

コンビニ24時間営業

コンビニチェーンのセブンイレブンの24時間営業強制に対し、多くの加盟店が異を唱えていますが、営業時間は店主の裁量に任せるべきではないでしょうか。会社側の本音は今でも24時間営業の維持いあるようですが、ファミリーマートが実施したアンケート調査でも、半数が時短を希望する結果となりました。この結果に、ファミマの社長が「予想以上に高い数字で驚いた」と感想を述べましたが、未だにこんな認識でいられることに、こちらが驚いてしまいました。

既にファミレスなどで、24時間営業の見直しが進んでおり、深夜・早朝の時間帯に閉店する店舗が増えています。経営者的には24時間営業は、一つのセールスポイントなのでしょうが、採算面から見れば、人件費と売り上げのバランスから来客数の落ち込む時間帯に無理して営業する方がおかしな話です。しかも、そのマイナス分が店舗側に押し付けられるのですから、たまったものではありません。

私も車中泊の旅などでコンビニを利用しますが、事前に必要な物を購入しておけば、何が何でも深夜・早朝に買い物をする必要性は感じません。確かに、大きな街の繁華街の近くでは夜中でも客足が途切れないようですが、人口がさほど多くない地方では、真夜中にわざわざ買い物に出掛ける客は数えるほどですし、翌朝まで待てないほどの緊急性があるわけでもありません。また、24時間営業の弊害として、店舗の清掃がおろそかになると言った問題があります。これも一旦店を閉めて、入念な清掃を行い、従業員の休養に充てれば一石二鳥、三鳥の効果が得られます。統括会社の幻想はどうでもよい話なので、オーナーが、世の中の実情にあった店舗経営が行えるように配慮することこそが求められているのではないでしょうか。

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

大雨の名残り

月曜日の夜は突然の豪雨と強烈な雷鳴に見舞われ、洪水警報が発令されて浜松市内の大半の地域に避難勧告が出されました。当時は一時間当たり110ミリの雨が降ったとのことですが、過去浜松で100ミリに達する雨が降った記憶がありませんので、正に最近良く言われる「過去に経験したことのないような雨」が降ったようです。幸い大きな被害は出なかったようですが、私の仕事先では道路からあふれた水が工場内に侵入し、地面を掘り下げて設置している設備が水に浸かってしまいました。

Img_20190725_074214

ワンコの散歩の途中で見かけた増水の時の残骸です。水の勢いで草が根元から流されて引っかかっていました。

Dsc_0090

少し下流の鉄板の橋に残っていた残骸。どうやら水位がこの高さまで上がって流れていたようです。普段の水量と比べると、如何に大量の雨が降ったのかが判ります。

当日は避難勧告が出されましたが、ほとんどの人は自宅で様子見していたようでした。ここは水路沿いにパイプの柵がありますが、もし柵が無かったとしたら、増水時に水路沿いを歩くのは大変危険です。改めて何事もなかったことに安堵しています。

 

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

梅雨明けが待ち遠しい

昨夜は雷を伴った強い雨が降りましたが、今朝は雨雲が去って曇り空となっています。雲が抜けたので晴れ間を期待しましたが、高気圧の張り出しが弱く、すっきりとした青空とならなかったようです。相変わらず南の海上には梅雨前線が横たわっており、太平洋の高気圧の押上げが弱いままとなっているようです。台風5号の北上に伴って、梅雨前線が押し上げられる可能性があるようですが、果たして北にあるオホーツク高気圧を押し上げるだけのパワーがあるかどうかです。上手く行けば一気に梅雨が明ける可能性もありますが、果たしてどうなりますでしょうか。

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

電池式蚊取り器のカートリッジを代用

先日、電池式蚊取り器の交換カートリッジがどこにも売っていないと記事にしましたが、とりあえずもう一つ持っている違うメーカーのものを購入しました。

P7160569_20190716085001

こちらのタイプです。どうして違うタイプのものを2種類持っているかと言うと、こちらは必要に迫られて車中泊での旅行の際に出先で購入したからです。こちらは小型で持ち運びが便利な分、稼働時間が短くなるので、旅行から帰った後はあまり出番がありませんでした。しかし、今回入手できるのが、このタイプしかありませんでしたので、こちらで今シーズンを乗り切るつもりです。交換カートリッジは2個1セットでの販売なので、一つが余っています。このタイプのカートリッジは本体同様小型なので、もしかしたらもう一つの方に使えるかも、と思いついて無理やり取り付けてみました。(メーカーの保証外なので自己責任です)

P7160568

取り付けた写真がこちらです。前面パネルに密着させる方法が思いつかなかったので、本体を分解してパネルを取り外し、糸で結んでありますが、軽量なのでこれで十分保持できています。カートリッジがファンの大きさよりも小さいので、効率が良くないのかも知れませんが、とりあえず間に合わせには使えます。取り付けにかなり苦労しましたので、来シーズンは新型に買い替えようと思います。

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

交信相手と思いがけずに初対面

本格的にアマチュア無線を再開して約2ヶ月半、やっと顔馴染みならぬ声馴染みさんもできつつあります。一昨日夜も430MHzで初めて知り合った市内の局と意気投合し、無線談議に花が咲いて日付が変わる直前まで1時間半ほど交信してしまいました。

一夜明け、所要で無線ショップに立ち寄り店内の商品を眺めていると、店主と客が話を始めました。聞くとは無しに耳を傾けていると、どうも一昨日聞いた内容と同じ話をしています。思い切って声をかけ、名前を確認すると、間違いありません。前の晩に交信した当の相手でした。アマチュア無線の世界では、交信した相手と、直接対面することをアイボールと言います。アイはeye、ボールはbollなので合わせて眼球、つまり電波を通じてでなく、直接眼球で見て会話することを指します。

これまで延べ70局あまりの局と交信していますが、相手と直接対面したのは初めてです。ましてや、その場所に行くことを前もって打ち合わせした訳ではありませんでしたので、こうして出会えたのは本当に不思議の一言です。見知らぬ遠くの相手と交信できるのが、アマチュア無線の面白さですが、その相手と顔を合わせることができたことは本当に幸運でした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧